【テラスPLUS+】早起きは三文の徳

【テラスPLUS+】は
美容・運動・食事・趣味…など様々な視点から皆さまのライフスタイルがちょっとプラスになる情報をお届けします。

本日のテーマはこちら★

朝仕事や学校前にジョギングを行う方や、帰宅後にジムで運動を頑張る方、どちらも健康的で見習いたい!
だけど、家事に仕事に子育てに忙しいのが現実。せっかく運動するならば、「ダイエットに効果的な時間帯」を狙って行いたいところ。
そこで今回は、朝昼晩どのタイミングで運動をするのがベストかをご紹介します。
なんでも自律神経が「活動モード」の時や体温が上がる時間帯に運動すると消費エネルギーがUPするのだとか。

朝と夜に同様の運動をした場合、消費エネルギーが多いのは朝です!
この理由は、2つの自律神経(交感神経と副交感神経)のリズムに関係あります。

◆交感神経=活動モードの時に優位になる。心拍数が上がり体温UP。脂肪を分解し、熱を生み出す。
◆副交感神経=リラックスモードの時に優位になる。心拍数が減り体温は低下。心身の休息や回復を促す。

朝から日中にかけては、交感神経が優位になる時間。副交感神経は夜に向かって優位になっていくもの。つまり、同じ運動をした場合、脂肪の分解や燃焼の効果が上がるのは朝ということになります。

ただし、忙しい朝の運動にはリスクもあります。特に朝一に強度の運動を試みるのはとっても危険!起床時は血糖値が最も低く、更に身体が渇いている状態。「何も口にせず朝ランニングしていたら低血糖で倒れてしまった」という事例は何件も報告されています。また、朝一は体温が低く身体も硬い状態。いきなり激しい筋トレなどを行ってしまうと怪我につながることもあるんです。このような理由から、朝はストレッチやウォーキングなど、軽度の運動がオススメ!


テラス三鷹では朝一の運動にピッタリのレッスンをご用意しております。
どなたでも安心して参加できるレッスンですので是非ご参加してみてください。

朝運動する事はダイエット効果以外にも良い効果が沢山あります。
脳への血液循環がよくなり活性化されます。その事で、脳は1日中冴えており仕事や勉強の効率が上がるそうです。
さらに、朝一ストレッチで腹部を捻るなどの動きを加えれば腸が刺激され便秘解消に繋がります。
健康や美容のためにも朝の運動はとてもオススメです。
「早起きは三文の徳」という諺の通り、良い事だらけですので是非この機会に朝活を始めてはいかがですか?