カラダ測定で見えてきたもの

みなさんこんにちは。

テラストレーナーの武部です。

7月より、テラス東久留米、テラス三鷹、テラス武蔵新城にて皆さんのカラダ測定を行ってまりました。

カラダ測定では、体組成測定と動作テスト筋バランスチェックを行います。

のべ100名近くの方々の測定を行う中で、多くの方に共通する筋力低下がみられました。

それは、以下の筋肉です。

・背中(僧帽筋下部、菱形筋)
・お腹のインナーマッスル(腹横筋)
・おしり(大殿筋、中殿筋)
・股関節(腸腰筋)

これらの筋肉は抗重力筋と言われており、本来重力に抵抗して姿勢を整えている筋肉です。

それを改善するには、定期的な筋力トレーニングが必要不可欠。

是非、日々のトレーニングの中に筋力トレーニングを取り入れてみてくださいね。