【テラコレ】秋の食材で美容対策★

暑い夏が終わりだんだんと過ごしやすい季節になってきましたね。
秋といえば“食欲の秋"
栗やさつまいも、秋刀魚にキノコと美味しい食材が出回る季節です。
ただ、美味しくて食が進むからと言って食べ過ぎていては自分の身体が実ってしまいますね。

そうならない為にも、旬の食材の栄養・効能を理解して美味しく健康になっちゃいましょう!
ということで、今回は秋の食材の栄養を少しご紹介いたします。

◆さつまいも・・・食物繊維が腸内環境を改善し、美容効果も抜群
・薬効:風邪の予防 便秘 シミ ソバカス 
甘くてホクホクのさつまいも。そのままでももちろん、おかずとしても色々使える便利な食材。
ビタミンCやカルシウム、また食物繊維が豊富なので便秘解消効果も!
さつまいものビタミンCは熱にも強いので皮ごとオーブンで温めてまるごと頂いちゃいましょう★

◆さんま・・・とっても万能!栄養たっぷり秋の代表格
・効能効果:高血圧予防、ボケ予防、動脈硬化予防、貧血予防、老化予防、がん予防、胃弱改善、食欲不振改善
さんまは、EPA、DHAやビタミンAを多く含んでいます。
これらは、血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、脳血栓や心筋梗塞、動脈硬化などの対策に。
またビタミン、カルシウム、鉄分も豊富とい万能ぶり。
今年は秋刀魚が高騰していますが、秋の味覚ですので是非ご賞味してください。

今回紹介した食材の他にも栄養たっぷりのものが沢山あります。
秋は本当に食材が美味しいので賢く食べて健康的な身体を作りましょう。
また、食べたらしっかり運動するのも忘れずに★★

テラコレでは今回のように美容や健康についての豆情報を更新していきますので是非楽しみにしてください。

ヨガ・ピラティスクラブ
ライフスタイルクラブ Terras三鷹
山本