テラス東久留米パワープレートブログ【猫背①】

今回は猫背について。

年齢とともに背中が丸くなって着ている方を見かけます。

今は若い方でも肉がついて丸くなったり、姿勢や事務仕事などPCに向かっていると、首が前に出て丸くなったりと、年齢より老けて見えてきてしまいます。

猫背になる理由として、胸の筋肉(大胸筋)が硬くなっていることが多いです。

胸が硬いと、背骨も動きにくくなりその影響で、猫背になってしまいます。

胸の筋肉を伸ばすストレッチをするとともに、背骨を伸ばすストレッチ体操を行うと、猫背解消には非常に効果があります。

◆どこをトレーニングすればいい?

肩甲骨の間にある菱形筋が低下(もしくは緩んでいる)しています。

この菱形筋は、背筋をまっすぐに伸ばすときに左右の肩甲骨を寄せる作用をしていて、この菱形筋がしっかりと働いていないと、背中が丸くなってしまい猫背姿勢になります。

菱形筋を鍛えるトレーニングとして、「ローイング」と言う肩甲骨を後ろに寄せる運動が効果的です。

背中美人を目指して、若々しく胸を張って歩きたいですね!
寒い冬こそ、背中美人を目指していきましょう!!