会員規約

第1条 ミッション
ライフスタイルクラブ Terras(以下「本クラブ」といいます。)は、メンバーと共に築いていくライフスタイルクラブです。クラブライフを通し、心身の健康の維持・増進を図るとともに、寛げる空間を提供し、メンバー同士の交流の場となることをミッションとします。

第2条 運営管理会社
本クラブの運営管理は、クラブツーリズム株式会社(以下「会社」といいます。)があたります。

第3条 メンバーシップ制度(会員制度)
(1) 本クラブはメンバーシップ制(会員制)とします。
(2) 本クラブのメンバーシップの種類、利用条件、特典などは別紙に定めます。

第4条 入会資格
(1) 本クラブの入会資格は、次の全ての各号を満たした方とします。
① 本クラブのミッションと趣旨に賛同し本規約を承諾した方
② 暴力団その他反社会的な組織に所属もしくは関係していない方
③ 本クラブ所定の入会申込書・入会確認書を提出した方
④ 医師等により運動を禁止されておらず、本クラブの諸施設の利用に堪え得る健康状態であることを会社に申告いただいた方(妊娠中の方など、別途本クラブの指定する誓約書の提出を求めることがあります。)
⑤ 過去に本クラブを除名となっていない方、過去にメンバーとして在籍して入会金・会費・諸費用等を滞納したことのない方
⑥ 満16歳以上(または高校生以上)の方(20歳未満の場合、入会に際し保護者の同意を所定の書類にて提出していただく必要があります。この場合、保護者は規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。)
⑦ 伝染病、その他、他人に伝染または感染するおそれのある疾病を有しない方
(2) 前項のほか、本クラブ運営に支障を来す可能性がある方、本クラブに入会いただくことが不適切と本クラブが認めた方は入会資格がございません。

第5条 メンバーシップの種類
本クラブのメンバーシップの種類は別紙に定めます。

第6条 入会手続き
本クラブに入会する方は所定の入会手続を行い、本クラブの承認を得た上、別紙に定める入会金・会費・諸費用等をお支払いいただきます。なお、入会する本人が未成年の場合は、本人と保護者の連名で申込み手続きをとる必要があります。この場合、保護者は、自らメンバーになった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負担し、本規約第20条に定める「会社の免責」および、第21条に定める「メンバーの責任」に同意するものとします。

第7条 入会金
メンバーは、本クラブの定める入会金を、所定の方法で本クラブに支払わなければなりません。一旦支払われた入会金は、法令の定めまたは会社が認める理由がある場合を除き、返金いたしません。

第8条 会費・諸費用等の支払い
(1) メンバーは、本クラブの定める会費・諸費用等を所定の方法で支払わなければなりません。
(2) 会費・諸費用等の種類、金額、支払期限および支払方法等は本クラブが別紙に定めるものとします。
(3) メンバーは、本クラブのメンバー資格を有する限り、本クラブの施設の利用の有無に関わらず、会費・諸費用等を支払わなければなりません。
(4) 会費・諸費用等は、法令の定めまたは会社が認める理由がある場合を除き、返金いたしません。

第9条 利用制限
メンバーは、本規約その他本クラブが定める規則を承認した上で本クラブを利用するものとします。
なお、次の各号に該当する方は本クラブを利用できません。
①飲酒・体調不良により、正常な利用ができないと会社が判断した方
②刃物など危険物を保有されている方
③会費・諸費用の滞納がある方
④医師等により運動を禁止されている方
⑤次条により、本クラブ会員資格の一時停止または除名処分を受けた方

第10条 資格停止および除名
本クラブは、メンバーが次の各号の一つにでも該当する場合は、会員資格の一時停止または除名をすることができます。
① 本クラブの定める会費・諸費用等につき、2ヶ月以上滞納したとき
②本クラブの施設を故意に毀損したとき
③本規約、その他本クラブが定める規則に違反したとき
④本クラブの名誉、信用を毀損し、または秩序を乱したとき
⑤入会書類に虚偽を記載したとき
⑥メンバーとして品位を損なうと認められる非行があったとき
⑦伝染病等他人に伝染・感染するおそれのある疾病に罹患したとき
⑧その他本クラブが、社会通念に照らし、本クラブメンバーとしてふさわしくないと認めたとき
⑨本クラブ内での営業活動又は物品等の販売行為を行ったとき
⑩クラブ利用に際して不当かつ不合理な要求をするなどして会社又はその従業員を著しく困惑させたとき
⑪他のメンバーに迷惑をかけた方、又は迷惑をかけるおそれがあると会社が判断した方
⑫その他第4条第1項に定める入会資格を満たすことができなくなった方

第11条 メンバーシップの喪失
メンバーは、退会したとき、除名されたとき、死亡したとき又は失踪宣言をうけたとき、その資格を失います。なお、メンバーが資格を喪失した場合には、本クラブから貸与されている物品を速やかに返還しなければなりません。

第12条 メンバーシップの譲渡、貸与禁止
メンバーは、会社が承認した場合を除き、メンバーシップを第三者に譲渡すること(相続を含む)、又は貸与することはできません。

第13条 メンバーズカード
本クラブは、メンバーに対してメンバーズカードを交付し、その取扱いにつき、以下のとおり定めます。
①メンバーズカードは記名者本人のみが使用できるものとします。
②メンバーが本クラブを利用しようとするときは、メンバーズカードを提示しなければなりません。
③メンバーはメンバーズカードを他へ譲渡または貸与、もしくは担保として差し入れすることはできません。
④メンバーは、メンバーズカードを紛失した場合は、速やかに再発行の申請手続きをとることとします。その際、別紙に定める費用を負担しなければなりません。

第14条 メンバーシップの変更
メンバーは、各月の10日(10日が休業日の場合前営業日、以下同じです。)までに本クラブに所定の変更届を提出することにより、翌月1日からメンバーシップの種類を変更することができます。10日を過ぎた場合は、翌々月1日からの変更となります。

第15条 退会
(1) メンバーが本クラブの退会を希望する場合、会社所定の書面によって手続きを行わなければなりません(電話など口頭での退会は受け付けられません)。
(2) 前項の手続きが10日までに完了した場合、当該月末日付での退会とします。10日を過ぎた場合は、翌月末日付での退会となります。
(3) 退会月の会費・諸費用等は、これを全額お支払いいただきます。
(4) 会費・諸費用等の支払いが未納の場合は、退会日までに完納するものとします。
(5) 第10条の規定により除名となった場合、死亡した場合又は失踪宣告を受けた場合、当該会員はその時点で退会の手続を行ったものとみなします。なお、その場合においても会費・諸費用等の滞納がある場合、その全額を支払うこととします。

第16条 ゲストの利用
メンバー以外の方(以下「ゲスト」といいます)は、メンバーの同伴もしくは紹介があり、かつ会社が承認をする場合、本クラブを利用することができます。ただし、本クラブは必要に応じてゲストの入場制限をすることがあります。なお、ゲストの利用料、その他に関する規則は別紙に定めます。

第17条 休業日
本クラブの休業日は以下のとおりとします。
① 毎週一日本クラブの定める日
② 夏季休業日および年末年始休業日
③ 設備点検・修理、施設の改装の日、及び会社が別途定める日

第18条 クラブの閉鎖および利用制限
(1) 次の各号の場合、会社は本クラブの一部または全部の利用を制限もしくは閉鎖することができます。
① 法令が制定・改廃されたとき、又は行政指導を受けたとき
② 天災・地変その他不可抗力により本クラブの利用が困難となったとき
③ 気象、災害等により、安全に営業を行うことができないと会社が判断したとき
④ 著しい社会・経済情勢の変化があったとき
⑤ 法令に基づく点検・改善および必要な施設改修などを行うとき
⑥ プログラム(パーティー、セミナー等)を開催するとき
⑦ 会社が必要と認めたとき、その他止むを得ない事由があるとき
(2) 前項の場合において、メンバーは異議の申し立てならびに入会金・会費・諸費用等の返還等の請求はできないものとします。

第19条 プログラムおよびグループレッスンの予約
本クラブが定めた場合には、プログラムおよびグループレッスン(インストラクターによるヨガ、ピラティス等の講習)について予約制とすることができます。

第20条 会社の免責
メンバーは本クラブ内において、自己および自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、会社は本クラブ内で発生した盗難・傷害その他の事故について、一切の賠償責任を負わないものとします。

第21条 メンバーの責任
メンバーは本クラブの利用に際して、本クラブ、他のメンバーもしくは第三者に損害を与えたときは、その賠償をするものとします。また、メンバーの同伴もしくは紹介したゲストが与えた損害については、同伴もしくは紹介したメンバーが当該メンバーと連帯して責任を負うものとします。

第22条 変更届
メンバーは、住所・氏名・連絡先など入会申込書の記載事項に変更があった場合には、速やかに本クラブに変更届を提出するものとします。

第23条 個人情報の取り扱いについて
(1) 会社は、お客様の個人情報を保護することは会社事業の基本と考え、お客様へ安心・安全・信頼のサービスを提供していくため、会社が別途定める個人情報保護方針にしたがって管理します。また会社は、お客様からご提供いただいた個人情報について、お客様との連絡・サービスご提供のため及び次号に定める目的のために必要な範囲で利用いたします。法令に定める場合を除き、お客様の個人情報を予めお客様の同意を得ることなく、第三者に開示することはありません。
(2) 前項の他、会社は次の各号のために、お客様の個人情報を利用させていただくことがあります。
① 会社発行の旅行雑誌「旅の友」のお届け
② 会社および会社の提携する企業の商品やサービス等のご案内
③ 商品購入における、商品の申込受付・発送・支払いの請求
④ 統計資料の作成
⑤ その他お客様にとって有用と思われる取引の円滑な遂行のため
(3) 会社の個人情報の取扱に関する方針については、本クラブのホームページに掲示します。

第24条 諸費用の変更
(1) 本クラブは、入会金・会費・諸費用等を、社会・経済情勢の変動を勘案して改定することができます。
(2) 入会金・会費・諸費用等を改定する場合には、改定月の1ヶ月前までに会員に告知します。

第25条 細則等
本規約に定めのない事項ならびに運営上必要な細則は本クラブが定めるものとします。

第26条 改定
(1) 本クラブは必要に応じて本規約および細則等の改定をすることができます。この場合、改定された本規約などの効力は改定日をもって全会員に及ぶものとします。
(2) 本規約および細則等の改定は、緊急を要する場合を除き、改定の1ヶ月前までに会員に告知します。

第27条 通知方法
会社からメンバーに対する通知は、本クラブ内の所定の場所に掲示する方法により行います。但し、これに代えて随時電子メール、郵便、電話等により通知することができるものとします。その際は、メンバーから届け出のあった最新の電子メールアドレス、住所、電話番号あてに行うことにより通知を完了したものとみなし、会社は通知の未達について責を負いません。

第28条 発効
本規約は2015年6月1日より発効とします。